ターンオーバーが正常に戻ると黒ずみは目立たなくなる。

ターンオーバーが正常に戻ると黒ずみは目立たなくなる。

黒ずみは汚れではないので、洗っても落ちません。それどころか、ゴシゴシ洗いの摩擦刺激によってより多くのメラニンを発生させてしまいます。

 

何故メラニンが沈着するのか?を考えると、原因は一つ。それは、ターンオーバーが乱れていて上手くメラニンが排泄されないということ。

 

通常の肌サイクル(ターンオーバー)は、年齢にもよりますが、大体28日〜56日程度。このサイクルで肌はどんどん生まれ変わっています。

 

でも、何らかの原因によってそのサイクルが乱れると、色素は沈着します。それが黒ずみになります。

 

例えば、摩擦刺激や圧迫刺激を与え続けると、角質が分厚くなります。これを角質肥厚といいます。楽器を演奏している人、野球選手などは手にタコができますよね。

 

あれと同じです。タコのようには酷くなっていなくても、摩擦の多い場所はそのほかの場所よりも確実に皮膚が厚くなっていて、ゴワゴワのハズ。

 

これも肌の防衛本能ですね。肌を分厚くして肌を守ろうとしています。結局、黒ずみも角質肥厚も肌の防衛反応です。つまり、肌さん肌さん、安心して、そんなに怯えなくていいんだよー!普通にターンオーバーしてていいんだよーという状態を作ってあげなければならぬのだよチミ。

 

じゃあどうするかってーと、ブリバリに保湿してやりゃいい。そうすれば、肌にみずみずしさが戻ってターンオーバーは正常化される。あとは摩擦を抑えろ。

 

摩擦を抑えればこっから先のメラニン発生を防げる。ただ、人は歩くだけで摩擦が起きる。だから摩擦を発生させないで正活するなんてマズ無理。寝たきりになんてなりたくないもんな。だから、摩擦刺激によるメラニン発生を抑える何かを使えばいい。

 

それが黒ずみ対策クリームなんだね。わかったかいチミ!お金を掛けない方法で長年付きあってきた黒ずみをどうにかしようだなんて虫が良すぎる。黒ずみの歴史と同じだけ、いや、それ以上の時間がかかるし、めっちゃ努力が必要。

 

だったら美白成分がどっぷり入ったクリームなりジェルなりローションなりを使うよね、普通。そうすれば、保湿しながら美白できて、肌のターンオーバーを正常化しながら黒ずみ対策もできるってわけ。

 

夏は近いぞ?女が女として見られる期間って短いぞ?1年後に黒ずみをなくしたい、2年後までに・・・とか言ってる場合かい?やるなら短期解消した方が良い決まってる・・・。