ちっちゃくて可愛いパンツは黒くて可愛くない黒ずみを生む。

ちっちゃくて可愛いパンツは黒くて可愛くない黒ずみを生む。

ちっちゃくて可愛いパンツ履いてる?「履いてる履いてるー!」よし、股見てみ?黒くない?ちっちゃくて可愛いパンツは黒ずみを生む。

 

なぜならちっちゃくて可愛いパンツには黒ずみを発生させる呪いが掛かっているから。呪いはウソだけど黒ずみが発生するのは本当。

 

ちっちゃいパンツには擦れやすい部分に沿ってゴムがある。ピラピラしたレースがある。そいういう部分が、パンティラインにこすれて黒ずむ。

 

特にお待たのクロッチの左右の部分が歩くたびにこすれる。これが長年続くとおまたは真っ黒になる。

 

ちっちゃくて可愛いパンツを履くのは何歳くらいだろう?高校生の頃から履いていたら26歳までに10年。10年間、ずっとこすられ続けている股周辺。

 

黒い!なんとかしなきゃ!と思った時にはもう遅かったりする。10年かけて育てた黒ずみはそう簡単には落ちない。

 

だけど今すぐにやれることがある。それは、ちっちゃくて可愛いパンツを卒業すること。履きべきものはお尻をすっぽりと覆う可愛くないパンツ!例えばボクサータイプのやつとか。

 

今まで擦れていたところをこすらせない目的で使うので、少し大きいパンツであればなんでもいいけど、できるだけボクサーパンツがオススメ。

 

これだけでクロッチ部分、Vラインの部分の摩擦をかなり減らせる。あと、楽。黒ずみ解消目的で使っている人も多い。

 

でも、やっぱりこれだけじゃ足りない。早くなんとかしたければ、黒ずみ対策クリームは重要だったりする。

 

人に見られる職業の人は結構アンダーに気を使っている人が多い。じゃ、そういう人たちはどんなことをしているのかなーって考えると、これしかないわけで。

 

つまり、影で綺麗になる努力をしているんですね。一般人が何もしないで悩んでいる間に、黒ずみ対策クリームを使っている人はどんどん綺麗になっている。そんな状態。

 

パンツを大きめのものにする、黒ずみ対策クリームを使う。

 

これが、股周辺の黒ずみ対策の近道なのはホント!